Skip to content

Posts tagged ‘天文’

26
4月

ダークスカイプレイス認定地がNHKで取り上げられました

NHKコズミックフロントNEXT「宇宙の街紀行」2017年3月放送分で、ダークスカイプレイス・プログラムで認定を受けたウエストクリフ・シルバークリフが取り上げられました。
以下のページで、3分間の動画を見ることができます。
http://darksky.org/idsp/communities/thecliffs/

また、同「宇宙の街紀行」バックナンバー2015年12月放送分で、ダークスカイプレイス・プログラムで世界初認定となったアリゾナ州フラッグスタッフが取り上げられています。
http://www.nhk.or.jp/space/cfn/kikou/151217.html

NHKコズミックフロントNEXT ウェブサイト
http://www4.nhk.or.jp/cosmic/

7
2月

「欧州星空保護区会議」スコットランドにて9月開催

European Dark Sky Places Conference(第1回欧州星空保護区会議)が、2017年9月20~22日にスコットランドのギャロウェイ(Galloway) で開催されます。IDAが認定した世界各地のダークスカイプレイスの代表者、および環境学者、天文学者、照明関係者、建築関係者などが一同に集う会議となります。インターネット中継も予定されています。会場は、2009年に欧州で初めてのダークスカイ・パークに認定されたギャロウェイ森林公園(Galloway Forest Park) に程近いホテルです。

European Dark Sky Places Conferenceウェブサイト

19
1月

GLOBE at Night 2017キャンペーン始まる

光害啓発のための、夜空の明るさ世界同時観察キャンペーン「GLOBE at Night」

2017年も、下記の(月光の影響のない)期間に開催されます。ぜひご参加ください。

1月19日(木)~28日(土)(対象:オリオン座)
2月18日(土)~27日(月)(対象:オリオン座)
3月20日(月)~29日(水)(対象:しし座)
4月18日(火)~27日(木)(対象:しし座)
5月17日(水)~26日(金)(対象:しし座)
6月16日(金)~25日(日)(対象:ヘルクレス座)
7月15日(土)~24日(月)(対象:ヘルクレス座)
8月14日(月)~23日(水)(対象:ヘルクレス座)
9月12日(火)~21日(木)(対象:はくちょう座)
10月11日(水)~20日(金)(対象:はくちょう座)
11月10日(金)~19日(日)(対象:ペガスス座)
12月9日(土)~18日(月)(対象:ペガスス座)

GLOBE at Night 日本語サポートページは こちら

28
10月

講演会「秋の夜長にダークスカイ・トーク2016」を開催しました

2016年10月15日(土)の夜、東洋大学白山キャンパスの教室を会場として、一般講演会「秋の夜長にダークスカイ・トーク2016」を開催しました。『国際光年』であった昨年、3夜にわたって実施された「秋の夜長にダークスカイ・トーク」の続編となります。

今回は、国際ダークスカイ協会が「星空保護区」の金賞に認定したニュージーランド・テカポにて星空ツアー会社Earth&Skyを経営し、同時に星空保護活動家として活躍している、小澤英之氏(IDA東京メンバー)が登壇しました。『ニュージーランド・テカポの星空の魅力と、星空保護活動で気づいた大切なこと』の題目で、小澤氏がいかに星空保護を訴え、テカポの人々の理解を獲得してきたか、そして「星空の世界遺産登録」を目指した活動の数々について、大いに語っていただきました。

ご来場いただいた約50名の皆様、ありがとうございました。アンケートでは、「講演の中で、星空を眺めていると宇宙の中の1つという気分になるという言葉は、私も昔感じたことでしたが、同じ思いを感じながら一方は世界遺産を目指すために行動を起こしているのが素晴らしいと思います。」「自分の身の回りには明るいところが多いので、いつか星が綺麗に見える環境が首都圏でも多く確保されればいいな、と思いました。」などの声をいただきました。

当講演会は、来年度も同時期に開催予定です。ぜひご参加いただければ幸いです。

講演会案内サイト http://idatokyo.org/talk2016/

dscf2199

dscf2253

14
9月

プレスリリース: ユタ州に新たなダークスカイ・パークを認定

国際ダークスカイ協会は、ユタ州南東部のゴブリンバレー州立公園(Goblin Valley State Park) を、ダークスカイ・パークに認定しました。同州の州立公園では、6月に認定されたデッドホースポイント州立公園に続き2ヶ所目の認定です。

多くのキャンプサイトやテント小屋を備える同公園は、光害のない美しい星空を楽しむことができ、近年天文愛好家の間で人気を博してきました。「初めて天の川を見た」と言うゲストの声を聞くことも珍しくありません。

IDAの基準をクリアするため、照明器具の改修や教育プログラムの構築など、約2年間に及ぶ取り組みの末、今回の認定に至りました。

詳細は、IDAによるプレスリリース(2016.9.6) をご覧ください。
Second Utah State Park Named IDA Dark Sky Park

紹介ページ: Goblin Valley State Park (U.S.)

位置: Google Map

ウェブサイト: Goblin Valley State Park

 

【ダークスカイプレイス・プログラムについて】
国際ダークスカイ協会は、夜空を保護する優れた取り組みを称えるために、ダークスカイプレイス・プログラム(International Dark Sky Places: IDSPlaces) を2001年から開始しました。認定には、屋外照明についての厳格な基準と革新的なアウトリーチ活動が求められます。これまでに認定されたIDSPlacesは、ダークスカイ・コミュニティが14ヶ所、ダークスカイ・リザーブが11ヶ所、ダークスカイ・パークが39ヶ所、ダークスカイ・サンクチュアリが2ヶ所です。

ダークスカイプレイス・プログラムの詳細はこちら
日本語 http://idatokyo.org/?page_id=414#IDSP
英語 http://darksky.org/idsp/

22
8月

プレスリリース: ニューメキシコ州に新たなダークスカイ・パークを認定

国際ダークスカイ協会は、ニューメキシコ州北西部にあるキャプリン・ボルケーノ国定公園(Capulin Volcano National Monument) を、ダークスカイ・パークに認定しました。認定日は、同公園が設立された1916年8月9日からちょうど100周年にあたります。ランクはGold Tier です。

同公園には、周囲の平地から標高8000フィート(2.4km)以上の高さまで突き出た噴火口があり、そこから360度広がる大パノラマを望むことができます。ニューメキシコ・オクラホマ・テキサス・コロラドの4つの州が見えるほどです。星空も素晴らしく、ほとんど昔のままの夜空を見ることができます。

公園内では、IDAのガイドラインに100%準拠するため、全ての屋外照明は下向きのLEDに交換され、トータルで12,000ルーメン以上の無駄な光量が削減されました。また、公園内では定期的に天体観測イベントなどが開催されています。

詳細は、IDAによるプレスリリース(2016.8.9) をご覧ください。
US National Monument Designated Dark Sky Park on its 100th Birthday

紹介ページ: Capulin Volcano National Monument (U.S.)

位置: Google Map

ウェブサイト: Capulin Volcano

 

【ダークスカイプレイス・プログラムについて】
国際ダークスカイ協会は、夜空を保護する優れた取り組みを称えるために、ダークスカイプレイス・プログラム(International Dark Sky Places: IDSPlaces) を2001年から開始しました。認定には、屋外照明についての厳格な基準と革新的なアウトリーチ活動が求められます。これまでに認定されたIDSPlacesは、ダークスカイ・コミュニティが14ヶ所、ダークスカイ・リザーブが11ヶ所、ダークスカイ・パークが38ヶ所、ダークスカイ・サンクチュアリが2ヶ所です。

ダークスカイプレイス・プログラムの詳細はこちら
日本語 http://idatokyo.org/?page_id=414#IDSP
英語 http://darksky.org/idsp/