Skip to content

Posts tagged ‘天文’

12
8月

8月20日は伝統的七夕ライトダウン

「明かりをけして 星をみよう」
今年の伝統的七夕は、8月20日です。

http://7min.darksky.jp/

IDA東京も後援させていただいております。

11
8月

プレスリリース: 世界初のダークスカイ・サンクチュアリを認定

国際ダークスカイ協会は、チリ北部エルキヴァレー(Elqui Valley) にあるAURA観測所(AURA Observatory) を、世界初の「ダークスカイ・サンクチュアリ」(International Dark Sky Sanctuary) に認定しました。現在ホノルルで開催中の国際天文学連合総会にて発表されました。

専門的な観測所がIDAの認定を受けた最初の例であり、暗い夜空の長期的な保護が重要な同様の観測所のモデルケースとなるものです。AURA観測所はチリ政府と密に連携し、チリ北部では多くの屋外照明規制条例が制定されてきました。

詳細は、IDAによるプレスリリース(2015.8.9) をご覧ください。
Chilean Astronomical Site Becomes World’s First International Dark Sky Sanctuary

紹介ページ: AURA Observatory (Chile)

ウェブサイト: AURA Observatory in Chile

位置: Google Map

 

【ダークスカイプレイス・プログラムについて】
国際ダークスカイ協会は、夜空を保護する優れた取り組みを称えるために、ダークスカイプレイス・プログラム(International Dark Sky Places: IDSPlaces) を2001年から開始しました。認定には、屋外照明についての厳格な基準と革新的なアウトリーチ活動が求められます。これまでに認定されたIDSPlacesは、ダークスカイ・コミュニティが10ヶ所、ダークスカイ・リザーブが9ヶ所、ダークスカイ・パークが26ヶ所、ダークスカイ・サンクチュアリが1ヶ所です。

新たに設けられた「ダークスカイ・サンクチュアリ」は、非常に遠隔地にあり、天体観測所の存在など、その最高レベルの暗さが長期的に保護されることが重要な地域です。

ダークスカイプレイス・プログラムの詳細はこちら
日本語 http://idatokyo.org/?page_id=414#IDSP
英語 http://darksky.org/idsp/

26
7月

プレスリリース:新たに3つのダークスカイ・パークを認定

【1】

国際ダークスカイ協会は、オランダ・テルスヘリング島(Terschelling) 東部のボシュプラーツ自然保護区(De Boschplaat Nature Area) を世界で24番目のダークスカイ・パークに認定しました。人口密度が高く光害が深刻なオランダにおいて、初のダークスカイプレイスです。

敷地内8箇所には天体観測のスペースがあり、この素晴らしい自然保護区のためにテルスヘリング島はオランダで最も人気のある観光スポットになっています。

詳細は、IDAによるリリース(2015.6.26) をご覧ください。
De Boschplaat Named First IDA International Dark Sky Park In Netherlands

紹介ページ: De Boschplaat (Netherlands)

位置: Google Map

 

【2】

国際ダークスカイ協会は、バージニア州南部のスタウントン・リバー州立公園(Staunton River State Park) を世界で25番目のダークスカイ・パークに認定しました。バージニア州で初めてのダークスカイプレイスとなります。

現地では2011年から毎年スターパーティが行われており、2014年には140名の参加者を集めました。ダークスカイ・パーク申請にあたり、大規模な屋外照明改修も実施されました。

紹介ページ: Staunton River State Park (U.S.)

位置: Google Map

 

【3】

国際ダークスカイ協会は、イギリス・ウェールズのエラン・バレー地区(Elan Valley Estate) を世界で26番目のダークスカイ・パークに認定しました。ランクはSilver tier となります。

この土地はDŵr Cymru Welsh Water社が所有しており、初めての私有地での認定です。しかし、一般にも開放されており、環境教育や星空観察に利用されています。

詳細は、IDAによるリリース(2015.7.21) をご覧ください。
Elan Valley Estate, Wales, Becomes First Privately-Owned International Dark Sky Park

紹介ページ: Elan Valley Estate (Wales)

位置: Google Map

ウェブサイト: Elan Valley

7
5月

プレスリリース: テネシー州に新たなダークスカイ・パークを認定

国際ダークスカイ協会は、テネシー州北部のピケット州立公園(Pickett State Park) とポーグクリークキャニオン州立自然区(Pogue Creek Canyon State Natural Area) を合わせて、世界で23番目のダークスカイ・パークに認定しました。ランクは Silver Tier です。

人口の多いミシシッピ川東側の地域では、暗い自然環境は貴重で、その保護はとても重要なことです。カンバーランド高原の端に位置するこの地域では、暗い環境を保護する様々な取り組みが行われています。

詳細は、IDAによるプレスリリース(2015.5.2) をご覧ください。
http://www.darksky.org/assets/Night_Sky_Conservation/Parks/Pickett_Pogue/PickettPogue_IDSP_press_release.pdf

位置: ピケット州立公園

6
5月

2016年 IDAカレンダーに使用する星空写真を募集します

国際ダークスカイ協会が発行する2016年カレンダーに使用する写真のコンテストを実施します。
夜空の美しさ、暗い夜空の重要性を表現した写真を募集します。ダークスカイプレイスに認定された場所で撮影されたものが望ましいですが、それ以外の場所でも構いません。締め切りは 6月5日です。

詳細は下記リンクをご覧ください。
http://campaign.r20.constantcontact.com/render?ca=87d46482-8351-4569-a58f-d80c0655a5a0&c=9651df40-45d7-11e3-8e5d-d4ae5292c47d&ch=982c1d80-45d7-11e3-8ecc-d4ae5292c47d

29
4月

プレスリリース:新たに3つのダークスカイプレイスを認定

【1】

国際ダークスカイ協会は、ユタ州のウィーバー・ノース・フォーク・パーク(Weber County North Fork Park) を世界で21番目のダークスカイ・パークに認定しました。ランクはBronze Tier になります。

ユタ州の大都市からそう遠くないロケーションですが、ウィーバー郡公園、IDAオグデン支部、ウィーバー州立大学、オグデン天文協会などの長年の協力により夜空の暗さが保たれ、認定に至りました。

詳細は、IDAによるプレスリリース(2015.4.13) をご覧ください。
http://www.darksky.org/assets/Night_Sky_Conservation/Parks/North_Fork/NorthForkPark_press_release_FINAL.pdf

位置(Google Map): ウィーバー・ノース・フォーク・パーク

画像: http://bit.ly/1ya3YKE

 

【2】
国際ダークスカイ協会は、ユタ州のキャピトル・リーフ国立公園(Capitol Reef National Park) を世界で22番目のダークスカイ・パークに認定しました。ランクは最高のGold Tier となります。

大都市から離れ、晴天率も高く空気も澄んでおり、素晴らしい夜空が楽しめます。同公園は15年間にわたり、暗い夜空の大切さを啓発する大人向け・子供向けの活動を続けてきました。

詳細は、IDAによるプレスリリース(2015.4.16) をご覧ください。
http://www.darksky.org/assets/Night_Sky_Conservation/Parks/Capitol_Reef/CapitolReef_press_release.pdf

位置(Google Map): キャピトルリーフ国立公園

 

【3】
国際ダークスカイ協会は、アリゾナ州北部のカイバブパイユート・インディアン居留地(Kaibab Paiute Indian Reservation) を世界で10番目のダークスカイ・コミュニティに認定しました。世界初の”ダークスカイ・ネイション(国家)” と言えるでしょう。

約250人から成るカイバブパイユート族は、アリゾナ州とユタ州の国境付近に住み、部族全体で夜空を守る考えを持ち、屋外照明の改良も行っています。旅行者も巻き込んで “Winsor Castle by Night” “Dark Wings at Pipe Spring” といったさまざまな啓発イベントを開催しています。周囲の他の部族も、ダークスカイコミュニティを目指して動き出しています。

詳細は、IDAによるプレスリリース(2015.4.22) をご覧ください。
http://www.darksky.org/assets/Night_Sky_Conservation/Communities/Kaibab_Paiute/KaibabPaiute_press_release.pdf

位置(Google Map): Kaibab Paiute Tribal Office

 

【ダークスカイプレイス・プログラムについて】
国際ダークスカイ協会は、夜空を保護する優れた取り組みを称えるために、ダークスカイプレイス・プログラム(International Dark Sky Places: IDSPlaces) を2001年から開始しました。認定には、屋外照明についての厳格な基準と革新的なアウトリーチ活動が求められます。これまでに認定されたIDSPlacesは、ダークスカイ・コミュニティが10ヶ所、ダークスカイ・リザーブが9ヶ所、ダークスカイ・パークが22ヶ所です。

ダークスカイプレイス・プログラムの詳細はこちら
日本語 http://idatokyo.org/?page_id=414#IDSP
英語 http://darksky.org/night-sky-conservation/dark-sky-places