Skip to content

Posts tagged ‘教育啓発活動’

18
4月

光害についての出前講座を無料で実施します

光害をテーマとした出前講座を、全国どこでも無料で実施します。実施可能な日程は限られますので、お早目にご相談ください。下記アドレスより、『B-生涯-027』をお申込みください。
一般向け環境講座に適した内容です(天文講座ではありません)。
http://www.toyo.ac.jp/site/haken/316116.html

申込方法など
http://www.toyo.ac.jp/site/haken/71752.html

光害.net

光害.net

光害を題材とした児童生徒への環境教育、一般市民への啓発活動を行っています。越智信彰(東洋大学准教授)

More Posts - Website - Twitter - Pinterest - YouTube

19
1月

GLOBE at Night 2017キャンペーン始まる

光害啓発のための、夜空の明るさ世界同時観察キャンペーン「GLOBE at Night」

2017年も、下記の(月光の影響のない)期間に開催されます。ぜひご参加ください。

1月19日(木)~28日(土)(対象:オリオン座)
2月18日(土)~27日(月)(対象:オリオン座)
3月20日(月)~29日(水)(対象:しし座)
4月18日(火)~27日(木)(対象:しし座)
5月17日(水)~26日(金)(対象:しし座)
6月16日(金)~25日(日)(対象:ヘルクレス座)
7月15日(土)~24日(月)(対象:ヘルクレス座)
8月14日(月)~23日(水)(対象:ヘルクレス座)
9月12日(火)~21日(木)(対象:はくちょう座)
10月11日(水)~20日(金)(対象:はくちょう座)
11月10日(金)~19日(日)(対象:ペガスス座)
12月9日(土)~18日(月)(対象:ペガスス座)

GLOBE at Night 日本語サポートページは こちら

18
1月

星空保護区、八重山諸島での取組が全国の地方紙に掲載されました

時事通信社から取材を受け、IDAの星空保護区制度や、八重山諸島でその認定を目指す活動などが、記事『きれいな星空よ永遠に』等のタイトルで全国の地方紙(子供向け特集ページ)に掲載されました。

(確認分)苫小牧民報(2017.1.1)、岩手日日新聞(2017.1.1)、陸奥新報(2017.1.1)、神戸新聞(2017.1.1)、徳島新聞(2017.1.1)、南海日日新聞(2017.1.1)、八重山毎日新聞(2017.1.1)、長野日報(2017.1.5)、福島民報(2017.1.9)

19
12月

町田市にて講演会を実施します

町田市にて、講演会『「光害」から自然・生きものとの共生を考えよう』を実施します。よろしくお願いします。

日時:2017年2月2日(木)17:30~19:00
会場:町田市役所庁舎2階 2-1会議室

案内ページ http://www.city.machida.tokyo.jp/kurashi/kankyo/midori/20170202koenkai.html

光害.net

光害.net

光害を題材とした児童生徒への環境教育、一般市民への啓発活動を行っています。越智信彰(東洋大学准教授)

More Posts - Website - Twitter - Pinterest - YouTube

3
11月

西表島・石垣島にて開催の講演会に共催しました

IDA東京は、10月29・30日に西表島と石垣島にて行われた星空講演会(主催:八重山諸島星空informationH2O)を共催し、IDA東京メンバーの越智と宮沢氏、および石垣島天文台長の宮地竹史氏が、星空・光害・星空保護区に関する講演を行いました。両会場で計約40名の方々にご参加いただきました。

八重山諸島星空informationH2Oウェブサイト

cv3n_1ovyaakkw7
cv3n_1ovmaafnc0
dscf2338
dscf2324

28
10月

講演会「秋の夜長にダークスカイ・トーク2016」を開催しました

2016年10月15日(土)の夜、東洋大学白山キャンパスの教室を会場として、一般講演会「秋の夜長にダークスカイ・トーク2016」を開催しました。『国際光年』であった昨年、3夜にわたって実施された「秋の夜長にダークスカイ・トーク」の続編となります。

今回は、国際ダークスカイ協会が「星空保護区」の金賞に認定したニュージーランド・テカポにて星空ツアー会社Earth&Skyを経営し、同時に星空保護活動家として活躍している、小澤英之氏(IDA東京メンバー)が登壇しました。『ニュージーランド・テカポの星空の魅力と、星空保護活動で気づいた大切なこと』の題目で、小澤氏がいかに星空保護を訴え、テカポの人々の理解を獲得してきたか、そして「星空の世界遺産登録」を目指した活動の数々について、大いに語っていただきました。

ご来場いただいた約50名の皆様、ありがとうございました。アンケートでは、「講演の中で、星空を眺めていると宇宙の中の1つという気分になるという言葉は、私も昔感じたことでしたが、同じ思いを感じながら一方は世界遺産を目指すために行動を起こしているのが素晴らしいと思います。」「自分の身の回りには明るいところが多いので、いつか星が綺麗に見える環境が首都圏でも多く確保されればいいな、と思いました。」などの声をいただきました。

当講演会は、来年度も同時期に開催予定です。ぜひご参加いただければ幸いです。

講演会案内サイト http://idatokyo.org/talk2016/

dscf2199

dscf2253