Skip to content

星空保護区認定制度:ダークスカイプレイス·プログラム

光害のない、暗く美しい夜空を保護・保存するための優れた取り組みを称える制度

国際ダークスカイ協会 が2001年に始めた「ダークスカイプレイス・プログラム」は、光害の影響のない、暗く美しい夜空を保護・保存するための優れた取り組みを称える制度です。認定には、屋外照明に関する厳格な基準や、地域における活発な教育啓発活動などが求められます。そしてそれらは、自治体・観光業界・産業界・地域住民など多くの人々の理解と努力によって支えられます。

また、認定の公表により、夜空保護の重要性、光害問題の現状と対策について、広く啓蒙することを目的としています。

ダークスカイプレイス・プログラムは2015年4月、全米環境専門家協会NAEP (National Association of Environmental Professionals) から「National Environmental Excellence Award」を授与されました。

ダークスカイプレイス・プログラムの本サイト(英語)は こちら

本プログラムで認定された場所は、日本国内のメディア等ではしばしば「星空保護区」と呼ばれています。

 
 

 
 

 

 

 



現在5つのカテゴリーがあります。


1. ダークスカイ・コミュニティ (International Dark Sky Communities)

ダークスカイ・コミュニティは、町や市といった自治体単位が認定対象です。質の良い屋外照明の使用に関する条例の施行、光害についての活発な教育啓発活動、地域住民の夜空保護への支援など、優れた取り組みが実施されており、周辺地域への模範となる地域です。


2. ダークスカイ・パーク (International Dark Sky Parks)

ダークスカイ・パークは、自然公園・森林公園・エコパーク等として運営されている場所が認定対象です(公有地・私有地を問いません)。自然保護のために質の良い屋外照明を使用し、非常に暗い環境と美しい星空が保たれており、ビジターに対して星空観察や自然観察のイベント、光害に関する教育プログラムなどを提供している場所です。


3. ダークスカイ・リザーブ (International Dark Sky Reserves)

ダークスカイ・リザーブは、700平方キロメートル以上の面積を持つ公有地・私有地が認定対象で、自然保護および科学的・教育的・文化的目的のために、非常に暗い環境と美しい星空が保たれている地域です。特に暗い環境を保持する“コア領域”と、その周囲の“周辺領域”(バッファー領域)から構成され、複数の自治体・土地所有者が長期的視野で協力・連携し、屋外照明の規制・暗い夜間環境の維持に取り組んでいます。


4. ダークスカイ・サンクチュアリ (International Dark Sky Sanctuaries)

ダークスカイ・サンクチュアリは、周囲に屋外照明がほとんど存在しない、世界で最も隔絶された場所であることから、非常に暗い環境と美しい星空が保たれている地域です(公有地・私有地を問いません)。地理的条件により、地域での教育啓発活動はほとんど行われませんが、光害に対して最も脆いこれらの地域の価値を啓蒙し、長期的に保存することを目的としています。


5. ダークスカイ・ディベロップメント (Dark Sky Friendly Developments of Distinction)

ダークスカイ・ディベロップメントは、街の一区画・マスタープランを有するコミュニティ・自治体単位でない複数の区画や地域の融合体などが認定対象です。その地域計画が自然の夜空を保護する優れたものでありながら、ダークスカイ・コミュニティの認定対象とはならないケースが該当します。光害に配慮した質の良い屋外照明の利用を促進し、普及させることを目的としています。

 




認定地リスト (日本語PDF)


インタラクティブマップ (英語)

 



ただ今、編集中です。まだまだ追記します!


テレビ

  • NHK コズミックフロントNEXT「宇宙の街紀行」2017.3放送 アメリカのダークスカイ・コミュニティ「ウエストクリフとシルバークリフ」
  • 日本テレビ「世界の果てまでイッテQ!」2016.12.11放送 ナミビアのダークスカイ・リザーブ「ナミブランド自然保護区」
  • NHK「クローズアップ現代+」2016.7.7放送 八重山諸島
  • NHK コズミックフロントNEXT「宇宙の街紀行」2015.12放送 アメリカのダークスカイ・コミュニティ「フラッグスタッフ」
  • フジテレビ「世界行ってみたらホントはこんなトコだった!?」2015.8.18放送 フランスのダークスカイ・リザーブ「ピク・デュ・ミディ」
  • 日本テレビ「沸騰ワード10」2015.3.20放送 アイルランドのダークスカイ・リザーブ「ケリー」
  • NHK 地球イチバン「世界一の星空がくれたもの」2014.10.30放送 アイルランドのダークスカイ・リザーブ「ケリー」


展示会

  • コニカミノルタ特別企画展「アイルランドの絶景 ケリーから眺める星空展」 新宿コニカミノルタプラザにて、2015年4月22日~5月8日に開催されました。詳細はこちら
  • コニカミノルタ特別企画展「ナミブ砂漠に広がる星空展」 新宿コニカミノルタプラザにて、2014年11月1日~24日に開催されました。詳細はこちら
  • コニカミノルタ特別企画展「星空を世界遺産に ニュージーランド テカポ展」 新宿コニカミノルタプラザにて、2013年6月7日~24日に開催されました。詳細はこちら

 



質問をクリックすると、回答が表示されます。


 



まず、 IDA東京事務局 にご連絡ください。

申請準備の初期段階から、申請主体・IDA東京・IDA本部で連絡を取り合いながら申請書作成準備を進めていきます。IDA東京は申請準備の支援をしますが、申請準備そのもの・申請書の作成は申請主体で行っていただきます。

申請準備は、長期にわたる調査・啓発活動の実施・各方面(自治体や業界等)との折衝・屋外照明改修・申請書作成など多くの労力を要します。申請主体において、中心的に携わる方が数名以上、必ず必要です(英語でコミュニケーションが取れることが望ましい)。

IDA東京による現地訪問が必要となった場合、交通費・宿泊費はできるだけ申請主体の負担でお願いします。

申請手続き・申請書記載内容などの詳細は、各カテゴリーページの下部にあるガイドライン(PDF文書)をご参照ください。現在のところ英語版・中国語版のみで、日本語版はありません。

また、上記 認定地リスト に掲載のリンク先(English) では、申請書(Application) も公開されていますので、参考にしてください。

 



質問をクリックすると、回答が表示されます。