Skip to content

Posts from the ‘メンバーの活動’ Category

18
1月

環境年表に掲載のトピック「光害と自然科学への影響」を執筆

平成27年12月刊行の『環境年表 平成27-28年』(国立天文台編、丸善出版)に収録されたトピック「光害と自然科学への影響」を執筆しました(pp.11-13)。

丸善のサイト http://pub.maruzen.co.jp/book_magazine/rika/kankyo_nenpyo/index.html

光害.net

光害.net

光害を題材とした児童生徒への環境教育、一般市民への啓発活動を行っています。越智信彰(東洋大学准教授)

More Posts - Website - Twitter - Pinterest - YouTube

13
10月

文化放送「いとうせいこうGREEN FESTA」にて光害の解説

文化放送の番組「いとうせいこうGREEN FESTA」に出演し、いとうせいこうさん、石川真紀アナウンサーと光害についてお話しさせていただきました。

2015年9月27日放送分では、国際ダークスカイ協会について、光害研究を始めた経緯について、生態系への影響について、講演会の告知、GLOBE at Nightの告知などをお話ししました(約16分)。
いとうせいこうさんからは「本当に身近な害なんだな、ということがわかった。しかも知られてなさすぎる。」等のコメントをいただきました。

2015年9月29日放送分では、人体への影響について、光の色について、ウミガメへの影響についてなどをお話ししました(約8分)。
いとうせいこうさんからは「自然・人体のために、ここは暗くしましょう、ここは明るくしましょう、ということに敏感になることが大切で、それが先進国らしい文化だ。」等のコメントをいただきました。

光害.net

光害.net

光害を題材とした児童生徒への環境教育、一般市民への啓発活動を行っています。越智信彰(東洋大学准教授)

More Posts - Website - Twitter - Pinterest - YouTube

13
10月

文化放送「福井謙二 グッモニ」にて光害の解説

文化放送の番組「福井謙二 グッモニ」2015年9月24日放送にて、グッモニ特派員のコーナーに電話出演し、光害について解説しました(約7分間)。
福井謙二さんからは「まぶしい夜を、もう一度考え直してみようということですよね」とコメントをいただきました。

番組サイト http://www.joqr.co.jp/good/2015/09/924648.html

光害.net

光害.net

光害を題材とした児童生徒への環境教育、一般市民への啓発活動を行っています。越智信彰(東洋大学准教授)

More Posts - Website - Twitter - Pinterest - YouTube

5
7月

MBS「ちちんぷいぷい」で光害の話題が取り上げられます

MBS(毎日放送)の番組「ちちんぷいぷい」の 7月6日(月)放送分にて、光害の話題が取り上げられる予定です。先日、研究室にてインタビュー撮影を行いました。
月曜の出演メンバーは太平サブローさん、たむらけんじさん、ハイヒールリンゴさんなど。台本もなくアドリブで進行していくそうで、どのような話が展開されるか楽しみです。
放送エリアは、関西地区と北海道地区です。

番組サイト:http://www.mbs.jp/puipui/

DSCF0861

光害.net

光害.net

光害を題材とした児童生徒への環境教育、一般市民への啓発活動を行っています。越智信彰(東洋大学准教授)

More Posts - Website - Twitter - Pinterest - YouTube

6
6月

光害についての出前講座を無料で実施します

光害をテーマとした出前講座を、全国どこでも無料で実施します。実施可能な日程は限られますので、お早目にご相談ください。下記アドレスより、『B06』をお申込みください。

http://www.toyo.ac.jp/site/haken/41659.html

注)星の見え方への影響など、天文に関わる話題はごく一部です。エネルギー・生態系・人体への影響など、幅広くお話しします。

光害.net

光害.net

光害を題材とした児童生徒への環境教育、一般市民への啓発活動を行っています。越智信彰(東洋大学准教授)

More Posts - Website - Twitter - Pinterest - YouTube

19
2月

JICA研修にてIDAプログラムを紹介

IMG_5867

今日2/19、沖縄県・竹富町観光協会の依頼によりJICA研修に来られた各国の観光省官僚の皆様を西表島の星空にご案内してきました。その中でIDAの取り組みをお伝えし是非IDAへの加盟をとお話しさせて頂きました。竹富町も現在、官、民と認識を共有し少しずつですが加盟に向けて前進しております。クック諸島や東ティモールなどの国々から日本へ観光産業の研修での今回のご縁です。ハード面の観光開発よりもソフト面の観光開発を促し、極力人工照明やエネルギー消費を抑えた方向で産業を発展してほしいと思います。官僚の皆様はIDAに興味を示されインフォメーションを促されましたのでIDA本部のサイトと東京支部のサイトをお知らせ致しました。彼らからのアクションがあれば共に情報共有をしより良い環境作りに貢献したいと考えています。