Skip to content

Posts from the ‘お知らせ’ Category

7
12月

光害シンポジウム2015 を実施しました

2015年12月5日(土)10:00~17:30、東洋大学白山キャンパスにて IDA東京主催「光害シンポジウム2015」を実施しました。プレセッション「光害とは何か」、および「星」「闇」「光」の各セッションにて、専門家の方々にご講演をいただきました。北九州から夜行バスで参加してくれた東筑紫学園高等学校のみなさん、遠くニュージーランド・テカポから参加して下さったEarth&Sky の小澤ひでさんなど、約50名の方々にご参加いただき、活発な議論が行われました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

このシンポジウムは、後援:国際天文学連合国際普及室・天文教育普及研究会・星空公団、協力:東洋大学、で実施されました。

光害シンポジウム2015「光と暗さ、星空の共存をめざして」
http://www.darksky.jp/sympo2015/

DSCF2898
約50名の方々にご参加いただきました

DSCF2916
ユニークな発表で聴衆を惹きつけた東筑紫学園高等学校

DSCF2919
ポスターセッション

DSCF2940
43年前の光害反対運動に関する貴重な資料を紹介する小川さん(川崎天文同好会)

DSCF2946
ニュージーランド・テカポの星空と暗闇を紹介する小澤さん(Earth&Sky)

9
11月

講演会「秋の夜長にダークスカイ・トーク」第3夜が実施されました

2015年11月7日(土)17:30より、東洋大学白山キャンパスにて IDA東京主催の講演会「秋の夜長にダークスカイ・トーク」第3夜・テーマ「光」が実施されました。国際光年にちなんだ3回シリーズの講演会の最終回です。

まず最初に、都市デザイナーで芝浦工業大学システム理工学部教授の中野恒明先生による講演「都市デザインと『光』」、照明デザイナーで東京国際フォーラム・JR京都駅・六本木ヒルズ・東京駅丸の内駅舎など数々の照明計画を担当したことで知られる面出薫先生(IDA東京メンバー)による講演「陰影のデザイン」の2つの講演が行われました。続いて両先生による対談「2050年の夜景を考える」、さらには会場を巻き込んだディスカッションへと議論は白熱していきました。団体で訪れてくれた中学生を始め、約50名の来場がありました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

この講演会は、協賛:The Zoological Ligting Institute・株式会社ビクセン・星空ツーリズム株式会社、後援:環境省・自然科学研究機構国立天文台・WWFジャパン・日本照明委員会、で実施されました。

講演会案内サイト http://idatokyo.org/talk2015/annai.html

DSCF2578

DSCF2615

19
10月

講演会「秋の夜長にダークスカイ・トーク」第2夜が実施されました

2015年10月18日(日)の夜、東洋大学白山キャンパスにて、IDA東京主催の講演会「秋の夜長にダークスカイ・トーク」第2夜・テーマ「闇」が実施されました。

かつては報道写真家としてご活躍され、現在はアザラシの赤ちゃんやホタルなどを撮影されている動物写真家の小原玲さん(IDA東京メンバー)の講演「蛍と日本の暗闇」、体験作家で闇歩きガイドもされており、「闇」関連の著書が多数おありの中野純さん(IDA東京メンバー)の講演「闇遊びの国、日本」の2つの講演のあと、座談会(進行役:冨澤奏子さん)も行われました。約40名のご来場者の皆様、ありがとうございました。

この講演会は、協賛:The Zoological Ligting Institute・株式会社ビクセン・星空ツーリズム株式会社、後援:自然科学研究機構国立天文台・WWFジャパン・日本照明委員会、で実施されています。

講演会案内サイト http://idatokyo.org/talk2015/annai.html

DSCF2425

13
10月

講演会「秋の夜長にダークスカイ・トーク」第1夜が実施されました

2015年10月3日(土)の夜、東洋大学白山キャンパスを会場として、一般講演会「秋の夜長にダークスカイ・トーク」第1夜・テーマ「星」が実施されました。IDA東京として初めての一般向けの大きなイベントとなります。

国立天文台名誉教授で国際天文学連合(IAU)前会長の海部宣男先生による「人と星空」、長野高専教授で星景写真家・天文学者の大西浩次先生による「宇宙と地球の光の中で」、の2つの講演のあと、座談会(進行役:大川拓也さん)も行われました。座談会では会場から次々と質問が飛び出し、熱気あふれる講演会となりました。約90名のご来場者の皆様、ありがとうございました。

講演会終了後には、星空公団の協力の下、屋上にて天体観望会が開かれ、多くの参加者が望遠鏡を覗いて星空を楽しんでいました。

この講演会は、協賛:The Zoological Ligting Institute・株式会社ビクセン・星空ツーリズム株式会社、後援:自然科学研究機構国立天文台・WWFジャパン・日本照明委員会、で実施されています。

講演会案内サイト http://idatokyo.org/talk2015/annai.html

IMG_5984

5
7月

MBS「ちちんぷいぷい」で光害の話題が取り上げられます

MBS(毎日放送)の番組「ちちんぷいぷい」の 7月6日(月)放送分にて、光害の話題が取り上げられる予定です。先日、研究室にてインタビュー撮影を行いました。
月曜の出演メンバーは太平サブローさん、たむらけんじさん、ハイヒールリンゴさんなど。台本もなくアドリブで進行していくそうで、どのような話が展開されるか楽しみです。
放送エリアは、関西地区と北海道地区です。

番組サイト:http://www.mbs.jp/puipui/

DSCF0861

光害.net

光害.net

光害を題材とした児童生徒への環境教育、一般市民への啓発活動を行っています。越智信彰(東洋大学准教授)

More Posts - Website - Twitter - Pinterest - YouTube

13
6月

The Zoological Lighting Instituteとパートナーシップを締結

この度IDA東京は、ニューヨークを拠点とするNPO「The Zoological Lighting Institute」(ZLI) とパートナーシップを締結しました。

ZLI は生物学の立場から光害の問題に取り組んでおり、非常に心強いパートナーとなります。

ZLI のExecutive Director であるJames Karl Fischer 氏のコメント:
=============
ZLIとIDA東京の間でパートナーシップが結ばれたことをとても光栄に存じます。

IDA東京は、夜空を光害から守る世界的なリーダーであり、私たちはともに光害を軽減し、日本やその他の国々の野生動物を守るために不可欠な星明かりを点すことができると思います。

ZLIは野生動物への光の重要性、そして地球上における人々の健康で持続可能な生活における野生動物の重要性に対する認識を高めるためにIDA東京と共に活動していけることを楽しみにしております。
=============