Skip to content

Recent Articles

18
1月

石垣市で映画上映会&講演会を開催(2月6日)

下記イベントに、IDA東京として開催協力いたします。

石垣市 星空まもるプロジェクト
映画「ザ・シティ・ダーク」特別上映会 & 講演会

■ 開催趣旨
石垣島は世界屈指の星空環境を有し、優位性のある観光資源として国内外からの注目も高まりつつあります。この貴重な星空資源の保護および啓発を行うため、星空の大切さと光害問題について描いたドキュメンタリー映画「ザ・シティ・ダーク – 眠らない惑星の夜を探して」(米国2011年、日本語字幕)の特別上映会ならびに専門家による講演会も実施いたします。

■ 日時・会場
平成28年2月6日(土)14:00〜17:30(開場 13:30)
ANAインターコンチネンタル石垣リゾート ボールルーム真栄里
【入場無料・予約不要】 ※満席になり次第締切り

■ 主催・協力
主催:石垣市
協力:国際ダークスカイ協会東京支部(IDA東京)
エッセンシャルライト ジャパン プロジェクト
運営:星空ツーリズム株式会社

■ プログラム
14:00〜
主催者あいさつ(5分)
14:10〜
講演「いままで知らなかった『光害』のはなし」(45分)
講師:越智 信彰 氏
国際ダークスカイ協会東京支部代表、東洋大学准教授、博士(理学)
15:00〜
講演「街明かりと星空について」(45分)
講師:岡安 泉 氏
照明デザイナー、エッセンシャルライト ジャパン プロジェクト 代表
(15分休憩)
16:00〜
映画「ザ・シティ・ダーク – 眠らない惑星の夜を探して」上映(90分)

———-
案内ページ(チラシ含む)はこちら→ http://hoshisora.jp/topics/?p=1955
映画「ザ・シティ・ダーク – 眠らない惑星の夜を探して」→ http://www.esslight.jp/thecitydark/

18
1月

環境年表に掲載のトピック「光害と自然科学への影響」を執筆

平成27年12月刊行の『環境年表 平成27-28年』(国立天文台編、丸善出版)に収録されたトピック「光害と自然科学への影響」を執筆しました(pp.11-13)。

丸善のサイト http://pub.maruzen.co.jp/book_magazine/rika/kankyo_nenpyo/index.html

光害.net

光害.net

光害を題材とした児童生徒への環境教育、一般市民への啓発活動を行っています。越智信彰(東洋大学准教授)

More Posts - Website - Twitter - Pinterest - YouTube

10
1月

プレスリリース: フロリダ州初のダークスカイ・パークを認定

国際ダークスカイ協会は、フロリダ州のキシミー・プレイリー州立公園(Kissimmee Prairie Preserve State Park) をダークスカイ・パークに認定しました。フロリダ州で初めてのダークスカイ・プレイスであり、世界で31番目のダークスカイ・パークです。

光害の深刻なアメリカ東部において、まだ暗い夜空が残された同公園は、州全体から天文愛好家が集まってきます。700万人以上の人々にとって、3時間以内のドライブでアクセス可能です。同公園を管理するFlorida Park Service は、将来世代のためにフロリダの自然のままの風景の保存に努めており、まさに星と繋がることのできる場所となっています。

詳細は、IDAのサイト(2016.1.6) をご覧ください。
Kissimmee Prairie Preserve State Park Named Florida’s First Dark Sky Place

紹介ページ: Kissimmee Prairie Preserve State Park (U.S.)

位置: Google Map

ウェブサイト: Welcome to Kissimmee Prairie Preserve State Park

 

【ダークスカイプレイス・プログラムについて】
国際ダークスカイ協会は、夜空を保護する優れた取り組みを称えるために、ダークスカイプレイス・プログラム(International Dark Sky Places: IDSPlaces) を2001年から開始しました。認定には、屋外照明についての厳格な基準と革新的なアウトリーチ活動が求められます。これまでに認定されたIDSPlacesは、ダークスカイ・コミュニティが12ヶ所、ダークスカイ・リザーブが10ヶ所、ダークスカイ・パークが31ヶ所、ダークスカイ・サンクチュアリが1ヶ所です。

ダークスカイプレイス・プログラムの詳細はこちら
日本語 http://idatokyo.org/?page_id=414#IDSP
英語 http://darksky.org/idsp/

20
12月

後援イベント: みんなで報告・国際光年2015「宇宙からの光」総括シンポジウム

IDA東京として、以下のイベントを後援いたします。また、招待講演にて「国際ダークスカイ協会東京支部の光害啓発活動について」との題目で発表予定です。

みんなで報告・国際光年2015「宇宙からの光」総括シンポジウム

http://prc.nao.ac.jp/fukyu/iyl2015/
日程: 2016年1月11日(月・祝)10:00~17:00 シンポジウム 17:30~19:30 情報交換会
会場: 東京理科大学 森戸記念館(東京都新宿区神楽坂4-2-2)
主催: 天文教育普及研究会 国際天文学連合国際普及室
共催: 日本天文学会 日本公開天文台協会
後援: 国際ダークスカイ協会東京支部 日本天文愛好者連絡会(JAAA) 日本プラネタリウム協議会(JPA)

13
12月

プレスリリース: ウェールズに世界で10番目のダークスカイ・リザーブを認定

国際ダークスカイ協会は、イギリス・ウェールズのスノードニア国立公園(Snowdonia National Park) を、世界で10番目のダークスカイ・リザーブに認定しました。

同公園代表のEmyr Williams氏曰く「この認定は、地域住民、ビジネス、ビジター、野生生物にとって良いニュースだ。今後、夜間環境は保護され、野生生物・夜空も保護され、ビジターが増え、地域経済も回復するだろう。」

この認定により、ウェールズの約18%の面積がダークスカイ・プレイスとなり、世界で最もその割合が高い地域となります。(ウェールズでは他に、ブレコン・ビーコンズ国立公園(ダークスカイ・リザーブ)とエラン・バレー地区(ダークスカイ・パーク)が認定されています。)

詳細は、IDAのサイト(2015.12.7) をご覧ください。
Snowdonia, Wales, Named International Dark Sky Reserve

紹介ページ: Snowdonia National Park (Wales)

位置: Google Map

BBCによる報道: Snowdonia National Park granted dark sky status

 

【ダークスカイプレイス・プログラムについて】
国際ダークスカイ協会は、夜空を保護する優れた取り組みを称えるために、ダークスカイプレイス・プログラム(International Dark Sky Places: IDSPlaces) を2001年から開始しました。認定には、屋外照明についての厳格な基準と革新的なアウトリーチ活動が求められます。これまでに認定されたIDSPlacesは、ダークスカイ・コミュニティが12ヶ所、ダークスカイ・リザーブが10ヶ所、ダークスカイ・パークが30ヶ所、ダークスカイ・サンクチュアリが1ヶ所です。

ダークスカイプレイス・プログラムの詳細はこちら
日本語 http://idatokyo.org/?page_id=414#IDSP
英語 http://darksky.org/idsp/

7
12月

光害シンポジウム2015 を実施しました

2015年12月5日(土)10:00~17:30、東洋大学白山キャンパスにて IDA東京主催「光害シンポジウム2015」を実施しました。プレセッション「光害とは何か」、および「星」「闇」「光」の各セッションにて、専門家の方々にご講演をいただきました。北九州から夜行バスで参加してくれた東筑紫学園高等学校のみなさん、遠くニュージーランド・テカポから参加して下さったEarth&Sky の小澤ひでさんなど、約50名の方々にご参加いただき、活発な議論が行われました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

このシンポジウムは、後援:国際天文学連合国際普及室・天文教育普及研究会・星空公団、協力:東洋大学、で実施されました。

光害シンポジウム2015「光と暗さ、星空の共存をめざして」
http://www.darksky.jp/sympo2015/

DSCF2898
約50名の方々にご参加いただきました

DSCF2916
ユニークな発表で聴衆を惹きつけた東筑紫学園高等学校

DSCF2919
ポスターセッション

DSCF2940
43年前の光害反対運動に関する貴重な資料を紹介する小川さん(川崎天文同好会)

DSCF2946
ニュージーランド・テカポの星空と暗闇を紹介する小澤さん(Earth&Sky)