Skip to content

Recent Articles

29
10月

主催イベント『ダークスカイツーリズム(星空観光)シンポジウム』

沖縄コンベンションセンターで開催される「ツーリズムEXPOジャパン2020 旅の祭典 in 沖縄」内で、表記イベントを主催いたします。

主催:石垣市、竹富町、一般社団法人八重山ビジターズビューロー、国際ダークスカイ協会東京支部、一般社団法人星空H2O八重山地域振興会

日時:2020年10月30日(金)10:00-12:00
会場:沖縄コンベンションセンター 会議棟A1

名称:ダークスカイツーリズム(星空観光)シンポジウム
【プログラム】
基調講演1 Mr. Adam Dalton (IDAダークスカイプレイスプログラム・マネージャー)(ビデオ講演)
基調講演2 小澤英之氏(ニュージーランド TEKAPO Dark Sky Project Director)(オンライン講演)
パネルディスカッション
  モデレーター:越智信彰氏(IDA東京代表)
  パネリスト:小澤英之氏、竹中康進氏(環境省)、友利恵子氏(星空H2O八重山地域振興会)

ツーリズムEXPOジャパン2020 旅の祭典 in 沖縄 ウェブサイト
テーマ別シンポジウムのページ

13
10月

朝日放送ニュース「キャスト」にて、美星町の取り組みが紹介されました

朝日放送(大阪)のローカルニュース番組「キャスト」2020年10月9日放送にて、美星町が星空保護区を目指している取り組みについての特集が放送されました。(約15分間)

朝日放送 キャスト

YouTubeで動画が公開されました。

9
10月

パナソニックCMに美星町

パナソニックCM「パナソニック SDGs LED照明篇」に美星町の写真が登場。「星空も街の安心も守るLED照明」(字幕)、「天空へ漏れないLED照明が、美しい星空を守る」(ナレーション)として、IDA認証防犯灯が紹介されています。
2020年10月より全国で放映中。

CM動画 パナソニック SDGs LED照明篇
報道記事 美星の夜景がテレビCMに 電機大手起用、SDGs実践例で(山陽新聞)

関連記事 Panasonic製光害対策型LED照明が、IDAの認証を取得しました

9
10月

岡山天体物理観測所観測協力連絡会議にて講演しました

2020年10月2日、メルパルク岡山で開催された第19回国立天文台岡山天体物理観測所観測協力連絡会議にて『光害対策の国内の状況と国際的動向について』と題した講演をさせていただきました。
この連絡会議は、同観測所の天体観測環境の維持改善を図る目的で1972年に結成され、周辺地域の自治体などの関係者が集まり、3年に1度開かれています。
出席者:岡山県内行政関係者、事業者、商工会、国立天文台、京都大学大学院理学研究科など

参考:岡山天体物理観測所50周年記念誌

光害.net

光害.net

光害を題材とした児童生徒への環境教育、一般市民への啓発活動を行っています。越智信彰(東洋大学准教授)

More Posts - Website - Twitter - Pinterest - YouTube

8
9月

モノ・マガジンにて、美星町の取り組みとパナソニック防犯灯が紹介されました

ワールドフォトプレス社「モノ・マガジン」2020年9月16日情報号にて、記事『美しい星空を町全体で守る』が掲載されました。美星町の星空保護区を目指す取り組みと、パナソニック社が開発した光害対策防犯灯が紹介されました。

関連Web記事 パナソニックの光害対策防犯灯が美しい星空を守る

27
8月

神津島村、星空保護区申請が完了

2020年8月24日、神津島村の「ダークスカイ・パーク」申請手続が完了しました。今後3~6ヶ月の審査を経て、結果が出る見込みです。認定されれば、西表石垣国立公園に続き日本で2番目の星空保護区となります。

詳細は→ 神津島が星空保護区申請

神津島村によるお知らせ
NPO法人国際ダークスカイ協会認定 「星空保護区認定候補地」へ


Photo by Wataru Furuya / Full Earth

メディア報道

毎日新聞
星空保護区 神津島村が申請 /東京

TOKYO MX
夜空を守る「星空保護区」 東京・神津島村が申請

神津島に関するこれまでの記事

こちらをクリック